読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

狂人作家         黒田幻の日記

    心理学・精神分析に興味を持っていた社会不適応者。ついに自分自身が精神病になる。    幻覚・幻聴実体験記「狂気」絶賛発売中!

最近、興味を持った人物について

このブログの中でも、かなり有名な人らしいので、名前を出さなくてもわかる人にはわかってしまうと思うのだが、とても興味深い人物がいる。 かつて、彼のtwitter上でのつぶやきを、私のfacebook友達が紹介した時、私はそれに悪態をついた。 「家族のせい、環…

アンケート

アンケートがなかなか集まりそうにない、という壁に早くも直面している。 このブログ、Facebook、mixiなどに投稿すると、ぽつぽつ来るのだが(ほとんど知り合いの方が書いてくれたようだ)、その後はぱったり、という感じだ。 いよいよ、紙媒体で、各大学の…

セクシャリティーと育った家庭の家族関係

セクシャリティーと、その人が育った家族関係に、なにか因果関係はあるのか、というテーマに、ずっと関心を抱いている。 だが、このテーマは、扱いがむずかしく、あるゲイの人が、ブログで 「LGBTは家庭環境に恵まれない人が多い」と書いたら、炎上したらし…

幻想の向こう側へ行きたい⑤ 愛と自由が欲しかったんだろう

前の記事に自分でコメントをつけたが、はてなブログにログインしていない人には表示されないみたいなので、貼り付けておきます。 なぜ、そんな事をするのかというと、この前のコメントから、今回のテーマを思いついたからです。 まぁ、今ではおばさんになっ…

束縛されないとさびしいという人が信じられない。私は束縛されたくない派である。

しばし「幻想」について書き綴っていましたが、極めて身近な話題をはさみます。 これは書こうか迷ったんだけど。 というのは、書かれている方本人がこれを読まないとも限らないし、極力険悪な関係にはなりたくないので躊躇していた訳です。 しかし、やっぱり…

幻想の向こう側へ行きたい④ ニンフォマニアとAセクシャル

昔読んだ澁澤龍彦の本の中に、「月の顔」という言葉が出て来た。 今、手元に現物が無くて、記憶を頼りに書いているので、正確ではないが、確か 月の意味するものは純潔であるが、もう一つの意味は邪淫、二つはコインの裏表のようなもので云々… みたいな事が…

幻想の向こう側へ行きたい③ アンピュティテーションと性同一性障害

アンピュティー(四肢切断)愛好者という人達がいる。 チェイサー(性指向がアンピュティーに向かう)とワナビー(wanna be 自らがアンピュティーになりたいと強く望む)と二通りある。 で、ワナビーの人達なのだが、性同一性障害とよく比較される。 「五体…

幻想の向こう側へ行きたい② (身体改造者が目指すものと周囲との意識のずれ)

一応、①、②と番号がついているのだが、このシリーズに関しては、まだ系統立てて書けるほど、頭の中で整理されていない。 そのうち、そうやって体系的に書いたら、けっこう面白いものになるんじゃないかという気がするが、今のところは、まだ思いつきのメモ書…

幻想の向こう側へ行きたい①

前のブログに「Xジェンダーは、自分自身が一人でいながらその半身と一体になった状態を探し求めている性だ」と書いた。 若干、例外の人はいるかもしれないが、確かにこういう傾向の人は多いような気がする。 そして、この傾向を持つ人には、大きく分けて二通…

Xジェンダーの研究会

土曜日、Xジェンダーの研究をしているソニヤ・デールさんという方の講演会があるらしい。 性自認Xの会主催「日本でXジェンダーに当てはまる性自認の調査と現状についての報告会」 【日時】 2017年2月25日土曜日14時00分から16時30分(開場:13時40分) 【会…

実践倫理宏正会に気を付けて!

実践倫理宏正会というのが、家に勧誘に来た。 ドアを開けず、説明が宗教っぽかったので(それも安倍政権が推進しそうな、家庭のあり方がなんたら~と言うので)、 「宗教ですか?」と聞いたら 「違います。一般社団法人です!」ときっぱりと言った。 「パン…

癇の虫の正体について

以前、癇の虫についてこのブログに書きましたが http://genkuroda.hatenadiary.jp/entry/2016/04/08/203451 実際に虫が出て来たのを見た!と言う友人の話だが、それを裏付けるこんな記事を見つけました。 https://mamanoko.jp/articles/12898 癇の虫を出す儀…

近況

近所のお年寄りの買い物代行などをしている事は、以前のブログで書いた。 買い物は、着替えなどの介助と比べれば楽であるが、でも、毎日、毎食のパンと弁当を買って来るのは、それなりに大変だった。 まぁ、食事を作るとかより楽だけど。 で、今週の事である…

ネットで見かけた一説

音楽の好みと性格の話では、クラッシック好きとへヴィ・メタル好きが意外な事に性格がよく似ている、という話などが有名であるが、もう一つ、メロウな音楽を好む人は情緒型、パンクやへヴィ・メタルのような激しい音楽を好む人は論理・分析型、というのを読…

Aセクシャルとエロい人

Aセクシャルというのは、人生ずっと性欲が無かった人の事を言うのであって、自分みたいに途中から興味が無くなった、という人に対しては言わないらしい。 なぜ途中からなのかは、一つには子宮体癌という病気になって、子宮・卵巣を摘出して、自分の体内で作…

朝起きた時

「友達の家に泊まった時とか、朝起きた時にどこにいるのか分からなくてアセる事あるよね」と仕事場の人達が話していた。 そういえば、私は、朝起きたての時、軽い記憶喪失みたいになる事があって、それは本当に0.何秒位の短い間なのであるが、今がいつだか…

近況

近所のお年寄りの介護、おむつとか衣服の着せ替え、洗濯は完全にヘルパーさんがやってくれる事になり、すごく楽。 私の役目は、お弁当と、その都度必要な生活用品を買ってくるだけになった。 で、つくづくヘルパーさんのお仕事は大変だなと思う。 全体的に介…

占い

信じてないのに、つい暇な時に見てしまう、星占いとか血液型占い。 無料のしか見ないけど。 当たりそうで当らない所がなんとも言えない。 血液型はO型なのだが、マイペースは非常に当っているが、性格から血液を当ててみましょうとかでは、B型>A型>AB型(…

介護、認知症に関して思う事②

ここ数日のアクセス数の多さに驚いている。 前回の日記は、だらだらと書いていて、特に面白いという訳でもないと思うが、やはり介護というテーマには、関心のある方がそれだけ多いという事だろう。 で、前回の続きであるが、結果から言うと、そのご老人は通…

介護、認知症に関して思う事①

この事は、ここに書くべきか書くまいか、迷っていたのだけれど、やはり、認知症の人に対しては家族や近所だけでなく、社会全体の仕事としてケアできる体制作りが重要である、と切に思ったので、少しでも知ってもらう為に書くことにした。 ここ最近、訳あって…

未練なのか?

今朝、お互い通勤途中で、以前付き合っていたSちゃんとばったり会った。 付き合っていた、というのが、普通の人が想像する付き合いとはちょっと違っていたかもしれない。 なにしろ、向こうはMTF(身体は♂、心は♀)寄りのMTX(身体は♂だが心は中性)で、私はF…

たぶんアスぺとADHDを合併している

B型作業所に通っていた時、職員からADHDを疑われていた。 面と向かって「あなたはADHDです」と言われた訳ではないが、計画相談の時、「よく、これこれこういう事をしてしまいませんか?」などの質問で、「はい」と答えると、やっぱり、という顔をされるので…

少子化問題と子供を持つ事を希望しなかった私の事について

市民運動系のデモや集会では「子供をまもれ!」と言うものが多い。 今自分だけの問題ではなく、未来の事を憂いての発言なんだから、それは当然の表現でもある。 子供のいない私は~たまたま子宝に恵まれなかったのではなく、絶対に結婚・出産というレールを…

宇多田ヒカルさんが出ていたTVを観て思った事

ふだん、ほとんど洋楽しか聴いてない私が、なんとなくつけていたTVで宇多田ヒカルさんが出ていて、そのまま聴いていた。 で、ずっとこの人はすごいと思っていたのだが、さらに別の意味でもすごいと思わされた。 以前からそう思っていたのは、作詞作曲の才能…

ご無沙汰していてすみません。

色々とバタバタしていました。 母と友人に立て続けに腫瘍が見つかり、心配事もあったのですが、先ほどわかったのが、12cmもある友人の大腸の腫瘍は陰性だったという事です。 なんか、すごく嬉しい。 後は、母の膵臓の腫瘍ですが、来週結果がわかります。 で…

津久井の虐殺事件について思う事

前の日記から一か月近くも間が開いてしまった。 前回、前々回と都知事選の事を書いていたが、今回は津久井の虐殺事件について、気になっていた事を書いてみようと思った。 自分的に印象が強烈だった事の一つに、犯人の入れ墨の絵柄があった。 障害者へのヘイ…

都知事選

宇都宮さんが降りて1週間。 ショックだったけれど、とにかく今回は鳥越さんに入れようと思う。 なかなか気持ちの切り替えがすぐできたわけではない。 なんで、政策を何年も練りに練ってきた宇都宮さんが降りて、「政策はこれから」と言っていた鳥越さんに一…

都知事選

民進党が、石田さんを担ぎ上げたり、古賀さんを担ぎ上げたり、そして一日もしないうちに鳥越さんにしたりして、バタバタしている。 宇都宮さんの陣営もそうだが、石田さんや古賀さんも大変だろう。 今日、宇都宮さんが希望した話し合いで、鳥越さんと、たぶ…

参院選、都知事選、自分のライブ、なんだか忙しい

土曜出勤の日もあるが、今日は休みなので、参院選の期日前投票に行って来た。 明日は、夕方からDTMレッスンがあり、その前に都知事選のチラシが届く。 宇都宮健児さんが、都知事選に出馬するので、月~水まで職場にも休みを届け出て、朝から晩までチラシ配り…

日本会議が推奨する家族観が気持ち悪い

表向きには、「仲の良い家族」というイメージを持ってくるが、やりたい事は「家父長制」に戻す、そういう事である。 私にとっては、家父長制は、女子供の人権の無い、DVや虐待の温床にしか思えない。 以下は、私のごく個人的な体験であるが、何かしらこの中…

似顔絵ってむずかしい

今、ある人に頼まれて、とある人(別の方)の似顔絵を描いている。 私が尊敬する人の一人で、偶然であるが、やはり尊敬している精神科の主治医の先生にも似ている。 二人とも共通しているのは、人柄が顔に出ていて、いい顔な所。 最近は、禿げたら終わりみた…

音圧を上げたので再UP

soundcloud.com soundcloud.com 過去にUPしたDTMでの作品、講師の人のソフトで、音圧を上げてもらったので再UPします。

「日本会議の研究」を読んで

著者の菅野完さんの講演に行った事があるのだが、その時は明かされなかった、ヤバい事実が2点。 (たぶん、これらが日本会議側が扶桑社に差し止め要求をしている理由と思われる) 一つには、日本会議と密接な関係にある「日本政策研究センター」のセミナー…

電車の人身事故でいつも思う事

遅れた事に腹を立て、飛び込んだ人間に対する罵倒の言葉が、乗客から聞こえてくる時が一番つらい。 これは何もヒューマニズムの観点から言っているのではなく、私自身が幼児期~10代を、何のために生きているのか分からない、生きていたくないと思いながら…

不思議な犬を見た

尻尾の無いようなお尻、コロンとした胴体、後ろ姿は紛れもなくコーギーなのだが…。 顔の模様がなんとシベリアンハスキーだった! 画像で紹介できないのが残念だが、勝手に人様の犬を撮ってブログにUPするのも問題かと。 人面犬を見た、位の衝撃だった。

DTM3曲目

一番打ち込みらしい音になった。 しかし、やっぱりバランスが難しい。 soundcloud.com

ダイエット1週間目

ほぼ毎日、筋トレとウォーキングも1時間位してるのに、ちっとも痩せやしない。 ウォーキングは雨の日と、夜用事がある時はしていないので、まだ1週間切ってないから、毎日とは言えないかもしれないが。 今日は、出てから雨に降られた。 が、幸いな事に、ち…

2曲目(DTM)

soundcloud.com 今、studio one prime という無料ソフトで作っています。 もう少し操作に慣れたら有料版に移行しようと思ってます。 てか、UPしてから聞いてみたら、DTMの方で作ったシンセとかストリングスの音全然聴こえないじゃん。 最初、ミックスダウン…

いよいよダイエットしなければならなくなった

医者から、体重計を買って毎日乗るように、今から一か月後に予約を入れるから、それまでに1kgは体重を落とすように、と言われてしまった。 一カ月に1kgと言うと楽なようだが、このペースで落としていくと、1年で12kg、2年で24kg、つまり2年後には元…

アボカドかグレープフルーツか

住んでいるアパートの一階の庭に、一応花壇のように石で囲われたスペースがあるが、一階の住人には、そこに花を植えるとか風流な、というか酔狂な人は一人もいない。 花壇は万年、自生したどくだみでいっぱいになっていた。 ところが、ある朝、一面に生えて…

小中学校の思い出

つい最近までやっていたピザ屋のチラシ配りは、私が生まれてから二十歳まで過ごした家があった辺りも、すっぽりエリアに入っているので、私が通った幼稚園、小学校、中学校の前を配る時もあった。 とにかく幼稚園とか学校とかには行きたくなかったのであるが…

タイ映画にハマる

オキサイド&ダニー・パン兄弟監督の「レイン」と「ワン・テイク・オンリー」を観た。 私は、基本的にアクション物はそんなに好きではないんだけど、この2つは好きだなぁ。 なんでアクション物が苦手なのかと言ったら、一つには、私は常日頃から人の顔がな…

母の日であるが

未だに父の一周忌の日取りを私には教えないで、終わってから「もう終わったから行かなくて良い」と言ってきた事が腹立たしく、母の日だというのに連絡を取っていない。 感謝か…。 確かに、ニュースで報道されるようなむごたらしい虐待をされずに育った事は感…

ヒルに自分の血をあげてペットにしているという画像が…

私は、大抵の生き物は平気である。 苦手な人が多い昆虫、爬虫類の類も大体可愛いと思える。 (毒を持ってるやつに生では近づけないけど) でもやっぱり苦手なものもあって、ヒルとかマジで無理だ。 小学生の頃、多摩川で遊んでいて、何気に河原の石をひっく…

父の死

私の手元に、どうしても捨てられない新聞の一片がある。 2015年5月17日の「赤旗・日曜版」に載っている、岡野雄一さんという方の描いた「ペコロスの母の思い出」という4コマ漫画である。 認知症になってしまった作者の母親の元に、今は亡き父が現れるのだが…

「お嬢様になるように」育てられた人間の逆コンプレックス

大人になって、世間の価値観というものの成り立ちを理解できるようになると、やっとわかってきたのだが、私には子供の頃、なぜ自分がそう思うのか自分でも不思議な心境、というのが多々あった。 例えば、映画や演劇を観ていて、今でいうビッチ~娼婦とかスケ…

はとバス「工場の夜景」に行って来ました。

実は未だにガラケー。 普段はそれで不自由を感じてないけど、こんな時はスマホかデジカメがあったらな、と思った。 あ、焼肉は心配するまでもなく、お一人様用に分けられていました。

決して負け惜しみではないのだが

実はここ6年間で体重が20kg増。 自分で鏡を見るのが嫌になったばかりか、医者から「痩せろ!」と怒られるはめに。 で、痩せていた時は、「太っている人って大変だなぁ」と思っていた。 例えば、まだ馴染みのない新しいバイトで休憩時間、私には愛想よく話…

ヘテロセクシャルとバイセクシャルとモノセクシャル

私は、多少の性別違和があるとはいえ、全く男と言うわけではないので、LGBTでいうところのTに入るかといったらそうでもないし、あえていえばLGBTQ(QはクエスチョンのQ)といった場合のQに入ると思う。 ただ、他人から見るとB(バイセクシャル)に入ると思わ…

コミュ障のくせに、一人ではとバスツアーの参加申し込んでしまいましたよ。

前々から行きたいと思っていた「工場の夜景」を見学するツアーというのがあるのだが、ゴールデンウィーク、全く予定がないし、一緒に行く人もいないので、ついに一人で申し込んでしまった。 私は話し出せば話せる方なので、重度ではないのかも知れないが、基…