読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

狂人作家         黒田幻の日記

    心理学・精神分析に興味を持っていた社会不適応者。ついに自分自身が精神病になる。    幻覚・幻聴実体験記「狂気」絶賛発売中!

ライブ行って来ました。

f:id:genkuroda:20160417232306j:plain

ALICE IN CHAINS のカバーバンド、LICE IN CHAINS のライブに行って来た。

 

実はこのところ調子が悪くかったけれど、とりあえず行って良かった。

私の調子が悪いというのは、表情や反応がうまく返せない感じの状態の事で(要するにコミュ障)、調子がいい時と悪い時の波があるのだ。

調子の悪い時のライブは、楽しみにしているのに、出かけるのに「えいっ!」と思いきりをつけなければならないような、矛盾した状態である。

 

セットリストは、90年代の頃の曲から一番新しいアルバムの曲まで演ってくれた。

ALICE IN CHAINSの曲は、どのパートの音量のバランスがちょっとでも崩れると、すごくヴォーカルやコーラスの音程が取りづらい。

出だし、ちょっとやりづらそうな感じだったが、すぐに持ち直したのはさすが!

ヴォーカルは、妖しく退廃的な感じで、亡きレインを彷彿とさせる。

ウィリアムになってからの曲を演っても、レインだったらこう歌うかな、という。

途中、ギターのストラップが切れる、というアクシデントに見舞われたが、ギタリストは演奏を中断することなく、モニターに乗せた足でギターを支え完奏。

次の曲からはストラップを短めに付け替えて(たぶんホールが複数あるタイプ)、エフェクターも使えるようにしていた。

 

この日は、吉祥寺クレッシェンドのカバーバンドのイベントの日で、他に、RAGE、FLATBACKERとEZO、SLAYER、OZZY OZBOURNE、SLIP KNOTのカバーが出演。

 

数曲知っているバンドなら、大抵その数曲を演ってくれるので、結構楽しめるイベントである。