読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

狂人作家         黒田幻の日記

    心理学・精神分析に興味を持っていた社会不適応者。ついに自分自身が精神病になる。    幻覚・幻聴実体験記「狂気」絶賛発売中!

アボカドかグレープフルーツか

 住んでいるアパートの一階の庭に、一応花壇のように石で囲われたスペースがあるが、一階の住人には、そこに花を植えるとか風流な、というか酔狂な人は一人もいない。

 花壇は万年、自生したどくだみでいっぱいになっていた。

 ところが、ある朝、一面に生えていたどくだみが全部刈り取られていた。

 たぶん、大家さんか管理会社が刈っていったのだろう。

 一応、どくだみだって、薬草だし役に立つものなのだが。

 で、刈り取られずに済んだ一本の木があるのだが、これは、私がここへきて間もない頃、芽が出かかった食べ物を、ここに植えた記憶がある。

 アボカドだったかグレープフルーツだったか忘れてしまったが、とにかくそのどちらかである。

 基本二階の住人が、一階の庭へ出るには、狭い塀と建物の間をすり抜けて無理矢理出なければならず、植えてからしばらくは水やりに来ていたが、後は放置していた。

 にもかかわらず、こんなにすくすくと育った。

 実がなるにはまだまだだろうが、果たしてアボカドがなるのか、グレープフルーツなのか、今から楽しみである。

f:id:genkuroda:20160514205231j:plain