読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

狂人作家         黒田幻の日記

    心理学・精神分析に興味を持っていた社会不適応者。ついに自分自身が精神病になる。    幻覚・幻聴実体験記「狂気」絶賛発売中!

下ネタ注意!~トイレに行ったら、血管付きの腸の内膜が出てきた話

他のブロガーさんが、小腸は人間の体の中で一番新陳代謝が活発だと書かれていて、なるほどと納得した。

固いウ〇コをしたら、それが白い薄い膜で被われていた事がある。

「たぶん、古くなってはがれた小腸の内膜が一緒に出てきたのだな」と思った。

そういう事は何度かあったのであるが、ある時、びっくりするような事があった。

透明の、ゼリー状の平べったい塊が出てきたのである。

それも、たった今まで身体の一部として機能していたばかりのような状態で、赤い細い血管が透けて見え、それが収縮したりして脈打っていたのである。

まるでUMAか何かのようだった。

腸って、血管ごとはがれるような事もあるんだな、と思った。