読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

狂人作家         黒田幻の日記

    心理学・精神分析に興味を持っていた社会不適応者。ついに自分自身が精神病になる。    幻覚・幻聴実体験記「狂気」絶賛発売中!

いよいよダイエットしなければならなくなった

 医者から、体重計を買って毎日乗るように、今から一か月後に予約を入れるから、それまでに1kgは体重を落とすように、と言われてしまった。

 

 一カ月に1kgと言うと楽なようだが、このペースで落としていくと、1年で12kg、2年で24kg、つまり2年後には元の体重より痩せている事になり、本当にそんな事が可能なのか、今から不安だ。

 

 しかし、全く痩せていなければ怒られるので、毎日ウォーキングをして、食事にも気をつけていこうと思う。

 

 と、思っていた矢先に、バンドのドラムの人から、土曜日一緒に個人練習に入ろうと誘いがあった。

 うちのバンドは、クオリティー的には、私とドラムスの高齢二人組が足を引っ張りがちなので、時々二人で個人練習をしている。

 ちなみに、ドラムスは130kgの巨漢である。

 練習は夜なので、とりあえず仕事から帰って来てから蕎麦を食べ、スタジオに向かった。

 

 帰りに、「幻さん、餃子を食べに行こう」とドラムスが行った。

 「え~、もう夕食食べちゃったから遠慮しとくよ」

 「どうしても今餃子が食べたいから付き合ってよ」

 仕方なく満州餃子に入ると、

 「W餃子定食2つ」

 「いや、一つは普通の餃子定食で」

 「いいから、おごるから、W餃子定食2つで」

 この人、デブ仲間を失いたくないんじゃないのか。

 

 日曜日は、朝、とりあえず1時間ほどウォーキングをした。

 以前、同じコースをウォーキングしていたが、全然痩せなかった。

 しかし、ずっとジョギングをする体力はまだないので、とりあえずウォーキング。

 そのうち、ランナーズハイになれる位、走れるようになれば、痩せるのも簡単なんだろうな。

 

 帰って来てから、少し片づけをする。

 今できていない事、それはダイエットと片付けなので、この二つを少しずつやっていき、人間らしい生活を始めようと思う。

 

 ちなみに、今までは洗濯物とかずっと室内干しで、乾くまで何日も家の中に洗濯物が釣り下がっていて、それが乾く時には次の洗濯物が溜まっている、という塩梅だったが、最近、天気予報をチェックしながら、外干ししている。

 

気づいたのは、狭い部屋の中に洗濯物が釣り下がっていないと、当然だが部屋が広々と感じられて気持ちがいい。

 

 日曜日も、朝、ウォーキングに出かける前、洗濯をして外に干したが、いい天気で実に爽やかだ。

 ついでに片づけもしてさらに爽やかな日曜を過ごそうと思った。

 片付けにはBGMが欲しいな。

 TUTAYAで借りたCDをかける。

 再結成したBLACK SABBATHの13。

 当然ながら、全然爽やかでない。

 ま、いっか、こういうの好きだから。