読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

狂人作家         黒田幻の日記

    心理学・精神分析に興味を持っていた社会不適応者。ついに自分自身が精神病になる。    幻覚・幻聴実体験記「狂気」絶賛発売中!

セクシャリティーと育った家庭の家族関係

 セクシャリティーと、その人が育った家族関係に、なにか因果関係はあるのか、というテーマに、ずっと関心を抱いている。

 

 だが、このテーマは、扱いがむずかしく、あるゲイの人が、ブログで

LGBTは家庭環境に恵まれない人が多い」と書いたら、炎上したらしい。

 

 実際、私の知る限りでは確かにそうなのだ。

 だが、そうでなかったら、LGBTにはならないか、というのは、微妙な問題である。

 家庭環境に恵まれなくても、LGBTにならない人はならない。

 LGBTになるには、先天的にそうなる素質を持っている、と言える。

 

 私の仮説なのだが、種子にとって発芽しやすい条件があるように、先天的なLGBTの素質を種子に例えると、両親の仲が悪い、とか片親であるというのは、発芽条件の一つのようなものなのではないか?

 

 この仮説は、LGBT否定派にとって、

「ほら、だからきちんとした家庭である事は大切なんだ」

と、家父長制の重要性を唱える理由に利用されかねない。

 これには、私自身も身を持って反論しようと思う。

 ジェンダーに対し、保守的な価値観を持つ家庭にもLGBT(Q)は育つ。

私は、生長の家の初代教祖の教えを信奉する母親の元で育った。

 あと、最近のニュースの中でいたましいものもUPしておく。

http://www.christiantoday.co.jp/articles/15013/20150110/leelahs-law-petition-signatures.htm

 

 このテーマは慎重に扱わなければならないと感じたので、いつものように、ただ私の直感だけに基づいた文章を垂れ流すだけではなく、アンケートを集めてみようと思い立った。

 

 だが、これが意外にも難しく、なかなか集まらない。

 学術的にちゃんとした論文は、データは最低1000件だそうだ。

 私一人で1000件は、とても無理(集められないし、集めたとしても処理が大変)なので、せめて1/10の100件位は集まらないかと思っているのだが、昨日から始めて、まだ5人しか集まっていない。

 

 私の知り合いにアンケートをバラ撒いても、なんらかのバイアスがかかってしまいそうで、なるべくなら無作為の人々を抽出できると良いのだが、アンケートを呼びかける手段が、私のSNSかブログになってしまう。

 

だが、全く集まらないより、集まった方が良いので、ここでもご協力を呼びかけようと思う。

 

http://start30.cubequery.jp/ans-02785534

 

できれば、ご協力をお願いします。

質問によっては、不快なものもあると思いますが。

 

なお、セクシャルマイノリティーの人だけを対象としたアンケートと思われるみたいなのですが、そうでない方のデータも欲しいのです。

 

設問は7個のみで、複数回答可です。

よろしくお願いします。